2006年01月10日

ずいぶん放置してしまったけど

12月の初旬に父が亡くなって、
もう1カ月以上が過ぎた。

あっという間にお正月が来てしまった。

せどりに行く余裕は全くなく、
手持ちの本を数冊追加した程度。

それでも在庫の本に注文をいただくので、
発送が遅れ気味になったこともあったけれど、
出品だけは続けてきた。

一時は400点以上になっていた出品数も
このままだと300点を切るのも時間の問題か。

12月は思ったより多くの注文があって驚いたが、
仕入れていないので、さすがに
このところは注文が減っている。

本を探したり、
それを売ることは結構楽しい。
買った人に喜んでもらえるとさらに嬉しい。

これからも続けていきたいが、
当分はまともに時間が取れそうにない。
少ない仕入れでも、
何か面白いことはできないか、
工夫できないか、と一思案。

この頃、専門書や堅めの本の注文が多い。
ビジネス系のめぼしい在庫が減ってしまったせいかもしれないが、
ちょっと面白い傾向だと思うので、
仕入れる機会があったら、
その手の本に絞ってみようかな。

そんなことを思うこの頃。


posted by 自游人 at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

チラシが配られることもある

今日は仕事の途中に立ち寄ったブックオフ。
ここは小さなお店だが、以外なものが105円であったりする。
ささっと見て5冊ほど購入。

すると週末にセールをやりますので、
チラシを入れておきます、と言う。
ふーん、店によっては事前にお知らせしてくれるんだね。

で、チラシを見たのだが、
「内容は当日までのお楽しみ!」ときた。

うーん。
単行本かコミックかCDかDVDか、
いったいどういう価格か、
行ってみるまで分からないという。
さてさて、マーケティング的にこういう手法はどうなんでしょう。

さて昨日の350円セールだが、
夜にもう一度行ってみた。
専門書などを中心に探して10冊ほどゲット。
これで少し溜飲が下がる。


posted by 自游人 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

350円セールに出遅れ

今日は勤労感謝の休日。
近所のブックオフに行ったら、
「開店○周年記念、本日限り単行本350円セール」をやっていた。

この店では時々500円セールもやるが、
事前にこういうセールをやるというお知らせはない。
これはどこの店舗でも同じなんだろうか。

他の業種ならセールとなればチラシをまいたり、
事前にポスターで告知したりして人を集めるけれど、
ブックオフにとってはセールで売れるのはあまり嬉しくないってことかな。

それはともかく、店に行ったのが開店1時間後くらい。
目当ての棚に向かったら、既にめぼしい本なかなり抜かれていて、
棚がスカスカに。

見ると、20代の男女4人組ケータイセドラーが買い物カゴいくつもに本をたくさん入れ、次々にケータイでチェックしている。
定価の高い本や、売れせんの書き手が書いてるものを総ざらいして、後でケータイでチェックして、安かったり売上ランクの低いのを外してるもよう。

やられた! としか言いようがない。
グループで来られると、あっという間に数十冊を確保されてしまうから。

しょうがないので、彼らがまだ見てなさそうな棚に至急移動してチェック。
結局、10冊ほど抜いて、いったん引き上げることにした。

こちらの得意なジャンルのあたりはほとんど抜かれた後だったので、
あまり芳しくなかった。

棚の補充があるだろうから、また後で覗いてみようかと思っているけど、
開店時に行ってればもっと少し収穫があっただろうに、残念。

posted by 自游人 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

この2週間の売上とドラッカー

11月3日から16日までの売上が出た。

購入者支払い金額合計 ¥41975
マーケットプレイス手数料(購入者配送手数料を含む) (¥7671)
その他の手数料 (¥4900) ←プロマーチャント手数料
購入者への返金 ¥0
マーケットプレイス小計 ¥29404

という結果だった。

販売冊数は本が44冊、CDが1点の45点。
手数料も込みで1点当たりの売上は932円。

で、タイトルのドラッカーだが、
先週11日に亡くなった経営学の神様と呼ばれるピーター・ドラッカー。
この方の本がそのうちに6冊も含まれていた。
一人の著者の本がこれだけ多いのは初めてのこと。

実際、ドラッカーの本は面白い。
マネジメントに関心がないという方でも、
世の中がどう動いているのか知りたいのなら、
読んでおいて損はない。
posted by 自游人 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。