2006年02月17日

注文が来ない

ここの更新をサボっているせいなのか、
このところめっきり売上が落ちてる。

前回書いてから、1週間近くになるというのに、
その間に売れたのは、たったの5冊!!!

金額としては6544円で、
1冊当たり1308円と悪くはない。
しかし、冊数があまりにも少ない。

数を出そうと思ったらマメに仕入れないとダメだね。

ちなみに売れた中で1番高額だったのは
ヴァン・モリソン―魂の道のり
60〜70年代のロックファンならご存じだろうが、、、
「ムーンダンス」という曲が有名。

本は品切れなので
定価2600円のを3000円で出品。
もっと高くしてもという考えもあるかもしれないが、
これでも売れるまでに3カ月かかっている。

逆に、低価格ですぐ動いた本。
理科系の作文技術
なんと1週間に2冊も。
ただし売値は140円とほんとの薄利。

しばらく低空飛行が続く予感。




posted by 自游人 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな本が売れた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

あまりの低調にオークション仕入れも

ちょっと更新をさぼってしまった。
あまりにも売上が低調だったせいもある。

2/7 注文1冊 振込額 1535円
2/8 注文0冊
2/9 注文6冊 振込額 2698円
2/10 注文0冊

2/9は冊数はそこそこあったが、入金額を平均すると1冊450円程度。
これには送料も含まれるから、粗利は1冊あたり200円程度ときびしい。

仕入れが少ないからなのだが、、、

そんなこともあって、ちょっと趣向を変えて、
オークション仕入れに挑戦してみた。
ヤフオクで何冊かゲット。
しかし、オークションは時間もかかるし、
落札できないとかなり悔しい。

詳細はメルマガに書こうかと思う。
posted by 自游人 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな本が売れた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

人気のコンサル本

昨日は2冊の注文。
振込額合計は1,259円。
このくらいが標準的なところか。

売れたうちの1冊は、昨日105円で仕入れたもの。
お金の現実」720円
この著者(岡本吏郎)の本は
よほど無謀な価格設定をしない限り
けっこう回転がいい。

人気のあるコンサルタント(神田昌典や佐藤昌弘など)の本は
動きがよくて、定価の6割くらいでも売れるものが多い。
posted by 自游人 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(2) | こんな本が売れた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

CDのことなど

昨日は本5冊、CD1枚が売れた。
その前の2日間の分までカバーしたかな。
しかし、金額的には振込額合計が4,286円と低迷。
1冊当たりは714円だが、
CDが1,390円と大きかったので、
本はほとんどが200〜300円台。
それに送料が載って500円台になっているというところ。

こんななので、特筆すべきものもない。
仕方ないので久しぶりに売れたCDを紹介。
ザ・ベスト・オブ・ボブ・ディラン VOL.2

CDは特に仕入れているわけでないので、
手持ちの在庫を放出している。
現在の出品数も5点程度と少ない。
(多いときは20点くらいあったが)

最近は買ってもすぐにパソコンに取り込んで、
iPodなどで聴くことが多いので、
CDそのものはきれいなままお蔵入りになってることが多い。

CDパッケージのコレクターではないので、
音さえ残れば売っても惜しくはない。

(追記)
仕事のついでに通った小規模店のBOで、
105円本を4冊ほど仕入れた。
posted by 自游人 at 17:58| Comment(3) | TrackBack(0) | こんな本が売れた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

とうとうゼロに

昨日はとうとうボーズとなる。
これはさすがにまずい。

価格調整などもしてみたが、
やはり売れ残ってる本は、
見るからにすぐ売れそうもないものが多い。

あせっても始まらない。
仕入れにも行きたいところだが、
体調が今ひとつ。
2週間ほど前にひいた風邪がなかなか完治しないで、
だるさが残っている。

せっかくの機会だから、
これからどうしていくか少し戦略を考えるか。
posted by 自游人 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな本が売れた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

かろうじて1冊

昨日の注文はなんと1冊のみ!
振込金額は387円。
かろうじてボーズにならなかったというところ。

価格調整でもしないとだめかな。
週末には少し仕入れたいけど。
posted by 自游人 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな本が売れた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

パソコン書って...

昨日の注文は2冊のみ。
振込金額合計は1,310円。
まあ、ボーズにならなかっただけマシと思おう。

そのうちの1冊は、なんと昨年4月に出品したもの。
アマゾン・マーケットプレイスに出品し始めて間もない頃だ。
もう売れないだろうと、半ばあきらめていた。
Fireworks Web画像作成パワーマニュアル
というパソコン関連書。

これは手持ちの本を処分しようと出品したものだ。
何しろ刊行年が1998年だから、
変化の激しいパソコンの世界では
もうあまり需要のない本だ。

アプリケーションはどんどんアップグレードされて、
それに対応した新刊書がどんどん出る。
だからこれだけ古いとほとんど売れない。

だったらさっさと出品をやめてもと思うが、
昨日のように時々ポツンと売れるのだ。
だいたい週に1冊程度か。
別に出品料が取られるわけでもないし。
(プロマーチャント手数料は必要だが)
posted by 自游人 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな本が売れた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

ビジネス書のサイン本

昨日は5冊の注文。
振込金額合計は3,608円。
1冊当たりにすると722円程度だけれど、、、

取り上げるとすればこの1冊か。
お客様の感動を設計するハッピーエンドのつくり方
400→1000
3日前の400円セールで買ったものの1冊。

この本、見返しに著者のサインが入っている。
同じ本の出品者で、やはりサイン本を「コレクター商品」として
3,000円で出品してる方がいる。

しかし、こういうサイン本というのは定価の倍以上で買う価値があるだろうか。

例えば物故作家の稀覯本で筆者のサインがあるとでもいうようなものなら
コレクター商品になるだろろうが、
世間に大量に出回っているビジネス書の場合、
サインがあることは、逆にありがた迷惑かもしれない。

だから私としては特にコレクター本として付加価値を付けなかった。


posted by 自游人 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな本が売れた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

昨日の注文

少しまめにブログを更新することにしよう。

昨日は3冊の注文で、振込金額合計が2,264円。
そのうち2冊はおとといブックオフで買ったもの。

凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールストーク
400→776
ベストセラーのビジネス書ですね。

やさしいJava 活用編
400→600
これは実はCD-ROMが付いていれば1200円くらいが最低価格のものですが、CDが付いていなかったので、それを明記して、本の状態「可」で出品。
意外にCDなしでもすぐ購入されました。
posted by 自游人 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな本が売れた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

ビジネス書などの動きあり

今日は私にしてはけっこう動きが良かった。

ずっと400円で出品してて、3カ月も店ざらしになってた「7つの習慣」を、昨日340円に変更したら最低価格でもないのに即売。続いて今日も330円で出品したら、すぐに売れる。
ひっそりせどりさんが「ほぼ即売」の回転本として取り上げていたが、ホントにその通りだった。
前にも1冊売ってたんだけど、今回は値付けが高すぎてて動いてなかったんだね。

今日は、「金持ち父さん貧乏父さん」(105→440)も見つけたので、出品したらこれも即売。
ちなみにこれを売るのも2冊目。なかなか105円棚にはないけど。

他に目立ったのは、
CD付 声がみるみるよくなる本」(105→800)ほぼ2カ月
人生思い通りにコトを運ぶ法」(105→300)ほぼ2週間
スターバックスコーヒー―豆と、人と、心と。」(105→650)10日

**価格の表示方法**
今まで売れた値段の表記の仕方が不統一だったので、これからはAmazonの手数料や送料は一切加えない金額のみを表示することにしました。
実際の入金はこれかに送料を加え、手数料が引かれた額になります。
(仕入れ価格→販売価格)出品期間
というスタイルで行きます。
posted by 自游人 at 21:08| Comment(16) | TrackBack(0) | こんな本が売れた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

古いパソコン書が意外にも売れた

今まで売れた本についての記事は「本を出品する」というカテゴリで書いていたが、新しく「こんな本が売れた」というカテゴリを作ることにした。

で、今回の売れた本。

手持ちの在庫で仕入れたものではない。
在庫切れの本だが、
コンピュータ書は古くなると価値が落ちるので
もう売れないかもしれないと諦めていたもの。

MS‐DOSを256倍使うための本〈Vol.3〉
560円で売れた。
出品後5カ月も経っているが。

posted by 自游人 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな本が売れた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。