2005年11月23日

350円セールに出遅れ

今日は勤労感謝の休日。
近所のブックオフに行ったら、
「開店○周年記念、本日限り単行本350円セール」をやっていた。

この店では時々500円セールもやるが、
事前にこういうセールをやるというお知らせはない。
これはどこの店舗でも同じなんだろうか。

他の業種ならセールとなればチラシをまいたり、
事前にポスターで告知したりして人を集めるけれど、
ブックオフにとってはセールで売れるのはあまり嬉しくないってことかな。

それはともかく、店に行ったのが開店1時間後くらい。
目当ての棚に向かったら、既にめぼしい本なかなり抜かれていて、
棚がスカスカに。

見ると、20代の男女4人組ケータイセドラーが買い物カゴいくつもに本をたくさん入れ、次々にケータイでチェックしている。
定価の高い本や、売れせんの書き手が書いてるものを総ざらいして、後でケータイでチェックして、安かったり売上ランクの低いのを外してるもよう。

やられた! としか言いようがない。
グループで来られると、あっという間に数十冊を確保されてしまうから。

しょうがないので、彼らがまだ見てなさそうな棚に至急移動してチェック。
結局、10冊ほど抜いて、いったん引き上げることにした。

こちらの得意なジャンルのあたりはほとんど抜かれた後だったので、
あまり芳しくなかった。

棚の補充があるだろうから、また後で覗いてみようかと思っているけど、
開店時に行ってればもっと少し収穫があっただろうに、残念。



posted by 自游人 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。