2005年11月05日

アマゾンの出品リストの変更など

5周年を迎えて、「なか見!検索」という新サービスが登場したり、
新しい配送センターが完成したりと、
話題に事欠かないAmazonだが、
他にも細かな変更があるようだ。

まず、マーケットプレイスの出品者の評価表示が変わっている。
それまでは★マークの5段階評価の後に数字でもやはり5段階で表示されていたが、パーセントによる評価に変わっている。
以下のような表示になっている。

取引の評価: XX%の高い評価(過去1年間の評価数 XXXX件中) この出品者の評価は、 XXXXX(全評価) です。

パーセンテージによる評価は、より詳細になったということになる。
印象としては99%と95%くらいの違いだったら気にならないけれど、
80%以下だったりすると、この出品者はどうしてこんなに評価が低いのかな、とちょっと気になるかな。
でも、ほとんどの出品者が95%以上です。

それともう1つ大きな変化は、
出品用のアカウントから表示される出品中の商品のリスト。

数量と価格の部分がボックスで表示されるようになって、
この数字を変更して「更新」ボタンをクリックすると、即座にデータに反映されるようになった。

これは便利。
特別なツールを使わなくても、価格調整がすごく楽になった。


posted by 自游人 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。