2005年08月31日

楽天ブックスの変身

楽天ブックスのサイトがすっかり変わっていた。

以前はセンスも使いやすさも今ひとつという感じだったのが、レイアウトもすっきりして、本を探しやすくなり、いろいろお楽しみなコーナーも増えている。
オンライン書店の使いやすさではAmazonが一番だと思うが、Amazonではアソシエイト・プログラムに参加していても、自分で購入した本にはポイントが付かない。
その点、楽天ブックスでは、自分で購入してもしっかりポイントが付くので、お得なのだ。

楽天ブックスの変身の理由は新しく店長に就任した、安藤氏の影響が大きいと思う。
安藤氏はかつてbk1でも店長をやっていて、この頃のbk1には活気があった(ただし、当時のbk1はシステムが重たいという大きな問題があったが)。

これからの楽天ブックス&楽天フリマがどうなっていくのか、要注目。


posted by 自游人 at 09:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 参考情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
impenetrableness lahuli beggarwoman unmusterable condignity nashim hyponastic differencingly
<a href= http://aton.ttu.edu/ >Archive of Turkish Oral Narrative</a>
http://www.teokl.net

アマゾンで本を売る
Posted by Isiah Reynolds at 2007年12月16日 14:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。