2005年06月25日

根性なしのせどり

近所のブックオフで仕入をする。
8冊購入したのだが、すべて105円のつもりでいたら、中に1冊プロパー本がまじっていた。
その本の値段は850円。個人的にも読みたかった本だから、そのまま買ってしまえ、と自分を無理矢理納得させながらその値段で買ってしまった。
なんという商売人根性のなさ!

ここはやはり「えーっ! それ105円の棚に入ってたんですよ」と言ってみるべきだ。
でもラベルの値段でしか売れないと言われたら、「その本は買わない」と言うべきだ。
絶対、今買わなければいけない本ではないんだから。
調べたらその本のマケプレ価格は400円ほどだったし、、、

この根性なし!!
と、後で自分を叱っても意味なし。


今日の仕入は色々あった。
1冊は文庫で105円で仕入れたもので、定価は千円弱のもの。
これが版元品切れで、Amazonでは出品者は1名だけで約3000円の値段が付いている。
この値段で出ている根拠がわからないので、半額の1500円でこそっと出品してみる。

Amazonのカタログに載っていないので出品できない本も1冊あった。
品切れの本などでこのケースに当たる場合がある。
現在手持ちでこれに該当する本は10冊程度ある。

これはオークションででも出品するしかないのだが、Amazonマーケットプレイスに比べて手間のかかるオークションには今のところ参加するつもりはない。
とはいえ、このままブックオフに引き取ってもらうつもりもないので、価格付けの方法などを研究してからオークションに挑戦しよう。

☆昨日(6/24)の売上☆
本2点 売上額1837円
週末前にしてはちょっとさびしい。

★本日の仕入★
記事にも書いたように8冊購入して6冊を出品。
あと手持ちの本とCDからも数点追加して、出品数は286に。


posted by 自游人 at 19:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それあります!!心の中では「誰や、プロパー物を100円コーナーに置いたんわ!」って思うんですけど、「ま、いいか」って買っちゃいます。
こないだなんかは、100円均一だと勘違いして350円のコミックを10冊ほど買っちゃいました。
ランキングがよかったんで買値+ちょい高めで
ほとんど売れましたけど……。
Posted by ヤンマー at 2005年06月26日 21:57
こんばんは。

うーむ間違って手に取った本をそのまま買ってしまうってのは、僕もあります。

ただ僕の場合は恥もへったくれもなく、

「あ、混じってたみたいですね。じゃあそれは撥ねてください」

と言います。
105円ばっかりの本のなか、1冊だけ350円とか700円とかが混じってるわけですから、店員さんもその辺の呼吸は意外とわかってくれるものですよ。

一度勇気を出して「それ買いません」と言ってしまえば次からは平気になります。
頑張ってください。

Posted by 水月 at 2005年06月26日 22:10
コメント投稿をしていて思い出したのですが、ブックマーケットで一度コミックばっかりを仕入れた時、会計時に合計冊数と金額を確認しないで精算して、家に持って帰ってから525円のプロパーコミックが混じってたのに気付いたことがありました。

で、僕が取った行動は

「店舗に電話をして返金交渉」

でした。
1冊間違って105円以外の本を買ってしまったので、本は返すからその分だけ返金して欲しいと言うと、レシートを持ってきてくれればOKというなんとも有難い返事が返ってきました。

翌日返金してもらいました。
ポイントカードに加算された分はどうしましょうかと聞いたら、その分はサービスしてくれるとのことで、二重に有難かったです。
Posted by 水月 at 2005年06月26日 22:16
ヤンマーさん、水月さんコメントありがとうございます。

>ヤンマーさん
10冊はすごいですね。そこを思い切って買って、ちゃんと損しないで売ってるところは、私と違って偉いですね。

>水月さん
取引のルールからいったら水月さんのやり方で当然だと思います。
私もしっかりした対応ができるように、前向きに頑張ります。
Posted by 自游人 at 2005年06月28日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。