2005年06月24日

Amazonの送料の説明

今日、購入者の方からメールがあって、
1500円以上は送料が無料になるというので、2冊を注文したけれど、分割になって送料が付いている、一括にできないか

という内容でした。

2冊というのは、私のところ以外でもう1冊買っているということで、こちらへの注文は1冊です。

初めてアマゾンで注文された方のようでした。

返信で、アマゾンで新品を買った場合には1500円以上で無料になるが、マーケットプレイスのユーズド商品はそれぞれに送料がかかることを説明し、もし送料がかかるのならキャンセルということであれば発送しないで返金します、というメールを送りました。

最終的には、そのまま購入ということになりました。こういう誤解というのもあるのだな、と勉強になりました。

確かに、マーケットプレイスの仕組みは初めてアマゾンで買い物をする人には分かりにくいでしょうね。

もっと分かりににくいのは、購入者の方が払ってる送料と、こちらが受け取ってる送料の額が違うことだろうけど。

☆昨日(6/23)の売上☆
本6点 売上額4151円
1冊は、新刊書を買って読んだ物を出品。こういうのはすぐ売れるけど、こういう場合、原価をどう考えるんだろう。自分で読んだのだからその本の原価はゼロか。つまり、元々の手持ちの本を売ってるのと同じだから。

★本日の仕入★
帰宅途中に自宅近くのブックオフで105円本を4冊、プロパーで1冊。うち4冊を即出品。
現在の出品数273なり。


posted by 自游人 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。