2005年06月22日

メール便はやっぱり安い

行方不明のメール便に関しては、何の連絡もなし。
どうせ見つからないのだろうと諦め、
購入者に返金処理を済ませた。

なんと言ってもメール便は安い。
本なら300gの160円、
CDなら100gの110円で送れるものがほとんど。
重い本でも600gで210円だ。

しかも集荷に来てくれる。
宅急便の場合、集荷に来てもらうと
お店に持っていくより100円高くなるが、
メール便は料金が変わらない。

しかもコンビニなんかだときっちり重さを量られるが、
集荷の場合は自己申告なので、
多少のオーバーでも多めにみてもらえる。

それに、郵便局の冊子小包でも
補償があるわけではない点は同じ。
結局、宅急便のように直接相手に渡すものしかない。

メール便の優位は動かないのだ。

☆昨日(6/21)の売上☆
本3点・CD1点 売上額6462円
このうち、CDは輸入盤の4枚組ボックスセットで高額。

<今日の売上で印象的な本>
「伝わる・揺さぶる!文章を書く」山田ズーニー(PHP新書)105円→500円

★本日の仕入★
いつもよく行くブックオフで4冊を購入、全て出品。
さらに手持ちからも1冊出品。


posted by 自游人 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。