2005年06月21日

届いた本の梱包と状態

メルマガでもちょっとふれた出品者さんから、
昨日そろって2通がメール便で届いた。

梱包はどちらも本をビニール袋に入れてから
クラフト封筒に入れたもの。
これが普通なのかもしれないけど、
こちらの梱包が過剰包装とも思いたくない。

本でもエアークッションに入ってた方が嬉しいような気がする。
実際、評価で梱包が丁寧で良かったと書かれたことが何度かあるし。
でもコストは20円くらい違ってくるが。

それと気になったのは、1冊がタバコ臭く、もう1冊がオイル臭かったこと。
タバコはブックオフの本などでも結構臭うのがあるが、吸わない人間には気になるものだ。

オイル臭いのは、きっとシールはがしを使ったのだろう。
私も使うことがある。
カバーが汚れてる時などその液をしめらせたティッシュで拭くと結構きれいになる。
でも、こんなに臭いが残るのなら考え物だ。
ラベルにもよるが手で丁寧にはがした後でラバークリーナーを使ってもきれいになる。
ただし、シールはがしを使うより時間がかかるけど。

なんだかんだ書いたけど、評価は5にした。
すぐに届いたし、本の状態も表示通り。
あの評価って、5以外だと、すごくがっくりくるから。

☆昨日(6/20)の売上☆
本3点 売上額2292円
昨日と言っても、実際には日曜の深夜から早朝にかけてのもので、実質的には週末に売れているもの。

★本日の仕入★
昨日の出品を書き忘れてた。電脳せどり分から1冊だけ。
今日は今まで行ったことのないブックオフの店に寄る。
中規模店で棚に並んでいる冊数は多いが、105円本にはめぼしい本があまりなく、3冊を購入、2冊出品。


posted by 自游人 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: 本本(ほん)は、書籍、雑誌等の出版物のこと。狭義では、複数枚の紙が一方の端を綴じられた状態になっているもの。この状態で紙の片面をページという。本を読む場合はページをめくることによって次々と情報を得るこ..
Weblog: 観光
Tracked: 2005-06-21 20:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。