2005年06月08日

せどりツールの威力を見せつけられる

昨日、仕事の合間にちょっと覗いたブックオフに気になる本があった。
ひょっとしたら、これはいけるかも、、、、時間に追われていたこともあって、購入しないで帰宅後にアマゾンで検索してみたら、高額とまではいかないが、売れればそこそこ千円くらいの利益が出そうな本だった。

それならばと、今日再び寄ってみたが、既に棚にはなかった。
これは結構くやしい。
自分の判断ミスと無駄足を踏んだことと。

そのとき隣で、若い男がカゴに本を何冊も入れ、ケータイをかちゃかちゃやっていた。
間違いなく、出品価格を検索しているのだ。
次々に本を並べ打ち込んでは選り分けている。
負けました、正直な話。
私にとっては本探しも楽しみの一種で、
自分の判断を試すゲームでもあると思っている。

しかし、ビジネスという面で追求すれば、
効率的なツールやノウハウを活用して進む方が手っ取り早い。

携帯を使って、マーケットプレイスの最新価格を
チェックできるツールもいくつかある。
無料で利用できるものとしては、
kappaさんの「ぱぱらっち」がオススメ。

本格的にビジネスとしての「せどり」を考えるなら、
これくらいのツールを使って
さくさくとやっていかないと続かないってことかな。
確かに便利そうだ、、、、

*今日から、マーケットプレイスで売れた点数と売上を記録して行くことにします。

☆昨日(6/7)の売上☆
本3点 売上額2,191円

☆一昨日(6/6)の売上☆
本2点 売上額1,200円

(6/23修正)


posted by 自游人 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。