2005年05月23日

マケプレの出品数と本が売れる割合の関係

Amazonマーケットプレイスに出品している本とCDだが、
連休後の、ここ2週間ほど売れ方が安定している。
毎日、少なくても1、2点が売れ、
週末などはその倍ほどの注文になっている。

これは出品数が200点を超えたあたりからなのだが、
この数字に関連があるかどうかは分からない。

このままのペースで進めば、
今月はプロマーチャントとしての手数料を払っても
損が出ない49点は間違いなくクリアできる。

追加の出品はわりとまとめて特定の日に10〜20点ぐらい行うが、
その時、新規に追加した分で2、3日以内にうれるのは
せいぜい1、2点。
あとはそれまでに出品されていたものからバラバラと売れている。

動きが良くてお買い得の本や
(例えば「ツイてる!/斎藤一人」=状態:良い、を350円で出品)
予約があって、希望価格に近い金額で出品した時には、
ほとんど即日で買い手がつくが、
今のところ他はほとんど予測が立たない。

出品点数をどんどん増やしていけば、
それに比例して売れてくれるというのなら楽でいいが、
そんなことはなさそうだ。

でも、多少無理してでも500点くらいまで点数を増やして
売れ方の傾向などを調べてみたいと思っている。


posted by 自游人 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。