2005年05月19日

Amazonリンクの「ref=nosim」って?

今日はいつもとちょっと違った話題。
マーケットプレイスだけでなく、
自分でブログやHPを持っている人なら
Amazonアソシエイトをやっている人も多いと思う。

これは、いわゆるアフィリエイトの代表で、
アマゾンの本を紹介して、
その販売価格の何%かをもらうもの。

ブログサイトなどでは独自のプログラム、
Webサービスを使って簡単にリンクが作成できるところもある。
このSeesaaブログには残念ながらないので、
自分でリンクを作らなければならない。

その時の小技です。
ARTIFACT ―人工事実― : AmazonのURIまめちしきで紹介されていたのだけれど、
これ(ASINコード)に、アソシエイトのIDをつけると
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/xxxxxxxxxx/xxxx-22
となりますが、これだと「こんな商品もおすすめします」という画面のほうにいきます。通常よく見るような画面(レビューなどが入っている方)にしたい場合は、
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/xxxxxxxxxx/xxxx-22/ref=nosim
として「/ref=nosim」をつけます。

知ってる人はとっくに知ってたでしょうけど。



posted by 自游人 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(1) | Amazonアソシエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アマゾンアソシエイトで報酬率が3%から5%に
Excerpt: アマゾンアソシエイトでリンク作成をするとURLがとても長く扱いにくいものです。これをカスタマイズし、さらに報酬率が3%から5%になるという裏技を紹介します。
Weblog: ネットで稼ぐためには…
Tracked: 2006-09-12 09:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。