2005年05月15日

「せどり」に挑戦?

Amazonマーケットプレイスに出品するようになると、
どうしても「せどり」が気になる。

「せどり」というのは、古本販売を職業にしている人が
他の古本屋で本を仕入れ、それをより高く売ることだ。
いわゆる新古書店が増えたおかげで、けっこう掘り出し物があるという。



元々が、自分の蔵書を整理して、本を減らそうということで始めた
マーケットプレイスへの出品なので、売るために「せどり」で仕入れて、
在庫が増えては本末転倒になりかねないから、控えていた面もあるが、
気になっていても、なかなか古本屋に行く時間がなく、
やっと今日、実現できた。

目標は最初から「105円均一」コーナー。
慣れていない身には、そこをチェックするだけでも一時間くらいはかかる。
本格的にやっている人は携帯で、
アマゾンの出品価格をチェックするツールなど使っているようだが、
こちらは今のところ自分がある程度は勘のある分野に絞って、
本を選んで行くことにする。

まず文芸書は無視。
これは自分が出品している本のうち文芸書がほとんど動いていないからだ。
コンピュータ関連にはほとんどまともな本が見つからず、
ビジネス書と新書から何点か拾って、10点ほど購入。

帰宅後、さっそくマーケットプレイスで出品する。
結果が出たら、メルマガで報告する予定。



posted by 自游人 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。