2005年05月13日

プロマーチャントにするかどうか

最初の1週間で本、CD、DVDなどが14点ほど売れた時、
このペースなら月50点はいけるかな、と
プロマーチャントに申し込んだのだった。しかし、結果は、月50点に足りなかった。

プロマーチャントに申し込んでから1カ月で売れたのは、41点。
800円損したことになる(注*)。
明らかに勇み足だったと言える。

プロマーチャントになると1点あたり100円の手数料が免除されるが、
1カ月4900円の手数料が取られるから。
4/10に出品条件の違いを書いた

とはいえ、プロマーチャントはまだ継続している。
目標としても、月50点の販売はクリアしたい。

現在、出品点数は200点近いが、
毎日売れる点数は、出品点数が50点くらいの時と変わらない。
1日平均で1〜2点だ。

これをどうしたらもっと伸ばすことができるのか、
点数を増やすしかないのか、その中身をもっと吟味する方がいいのか。

これまで売れた本やCDなどを見ていると、
出品時に、これはすぐ売れそうと思ったものは
ほとんど例外なく出品後2〜3日以内で売れるが、
そうでないものはなかなか厳しいのが現実だ。

点数を稼ぐには、
結局、動きのいい品を揃えるしかない、という当たり前の結論だが、
他に何かいい手法はないだろうか。



posted by 自游人 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。