2005年04月25日

マーケットプレイスでの保留本の扱いに一言

本がまったく売れない日が続くと、
このままだともう売れないのか、という気分になる。
これで生活してるわけではないが、
売りに出しているものが売れるのと売れないのとでは
全然気分が違うのだ。

ところで前に、「保留中」になった本が
保留のまま支払が行われず、
再出品し直すしかなかったと書いた。

ここに来て、また「保留中」になったものが
3件ほど発生したが、
2件はほとんど数分後に「売れました」に変わった。
残念ながら1件は72時間保留で再出品となる。
直後に変わらない場合は
キャンセルを覚悟した方がよさそうだ。

ところで、この「保留中」の本なのだが、
アマゾンから来るメールには、
支払いは間もなく行われる予定ですので、確認が取れしだいご連絡いたします。商品は、この購入者のために引き続き保管し、Amazon.co.jpから支払い確認の通知が届くまでは発送しないようお願いいたします。
とあって、確かに支払が済んだ場合は、
「出品商品が売れました」メールが来るのだけれど、
そのままキャンセルされた場合には通知がない。

まだ、その保留メールが来て、
24時間くらいしか経ってない時に、
その本の状況を「出品アカウント」で確かめると、
「キャンセル」になっていたことがあった。
これは注文者が発注をキャンセルしたのだと思うが、
そのことの連絡がメールではなかった。
これはシステム上の仕様なのかな。
アマゾンの場合、こういう判断は
人間が個別にやるわけではなくて、
プログラムされているはずだから仕様なのだろう。
72時間待たなくても、
キャンセルされたら自動再出品されるとか、
そういう方向には行かないのだろうか。

(明日に続く)
*メルマガが始まりました。ぜひ登録してください*
posted by 自游人 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。