2005年06月21日

届いた本の梱包と状態

メルマガでもちょっとふれた出品者さんから、
昨日そろって2通がメール便で届いた。

梱包はどちらも本をビニール袋に入れてから
クラフト封筒に入れたもの。
これが普通なのかもしれないけど、
こちらの梱包が過剰包装とも思いたくない。

本でもエアークッションに入ってた方が嬉しいような気がする。
実際、評価で梱包が丁寧で良かったと書かれたことが何度かあるし。
でもコストは20円くらい違ってくるが。

それと気になったのは、1冊がタバコ臭く、もう1冊がオイル臭かったこと。
タバコはブックオフの本などでも結構臭うのがあるが、吸わない人間には気になるものだ。

オイル臭いのは、きっとシールはがしを使ったのだろう。
私も使うことがある。
カバーが汚れてる時などその液をしめらせたティッシュで拭くと結構きれいになる。
でも、こんなに臭いが残るのなら考え物だ。
ラベルにもよるが手で丁寧にはがした後でラバークリーナーを使ってもきれいになる。
ただし、シールはがしを使うより時間がかかるけど。
続きを読む


posted by 自游人 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。