2005年06月30日

また配達事故か

本が届いてませんメールが来る。
しかも3カ月近く前に発送したもの。
Amazonマーケットプレイス保証の期限が90日だから送られてきたのだろうけど、
こんなに長く放っておかれるとは、、、

最近は、発送しましたメールに、
3日経っても届かない場合は連絡ください、と書いているので
こんなことはないと思うが。

いずれにしてもその本は冊子小包で送ったもので
配達記録もしてないから、どうにもならないが。

本の値段は1000円ほどで、手持ちの蔵書から出したもの。
このペースだと80冊に1回くらいは事故がありそう。
ちょっと多すぎないかな。
続きを読む


posted by 自游人 at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

アマゾン元社員の書いた新刊が出てた

お昼休みでAmazon.co.jpのサイトを見ていたら、
アマゾン本の新刊が出ているのを発見。

「amazonia アマゾン・ドット・コム成功の舞台裏 元トップエディターが語るアマゾンの軌跡」
ジェームズ・マーカス(インプレスコミュニケーションズ)

これは読まねばと、早速ポチッとしてしまった。
筆者はアマゾン・ドット・コムの上級エディター、つまりブックレビューを書いていた人らしい。
今では『ワシントン・ポスト・ブック・ワールド』のレビューやコラムを書いてるそう。
在職時期は1996〜2001年と、まさにアマゾンの躍進期。
アマゾンのシステムが出来上がっていく過程が内部の目から見られる。
どんな内容か、すごく楽しみ。
posted by 自游人 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Amazon情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

再発送で利益は消える

暑さにやられたか、
昨日からちょっと体調が変。
集中力がなく、仕事のミスも多い。

今日は暑さに加えて湿度も高く、
自転車で取引先に行ったら汗びっしょり。
でも、おかげでブックオフに
ちょっと寄ることができたけど。

昨日の宛先不完全は、
購入者からメールが来て
送付先の会社名が落ちていたことが判明。

運送会社の手落ちでもないから
再配達をしてもらうわけにも行かず、
もう一度梱包し直して、
新しい住所宛に再発送する。
続きを読む
posted by 自游人 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

宛先不明で戻ってきた

先週水曜日に発送したメール便が1つ、
「受人様尋ね当たらず」で戻ってきた。

Amazonからのメールにある住所が不完全な場合というのはたまにあって、
ある時など、○○市までしかなかったからメールで購入者の方に問い合わせて教えてもらったが、今回はそう不完全そうにも見えなかった。

ともかく、住所があってるかどうか問い合わせのメールを送って返事を待つしかない。
こういう時、相手の電話番号が分かると便利なのだが。

続きを読む
posted by 自游人 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

データ流出のダメージが広がっている

前に「クレジットカード情報流出の影響」という記事を書いたけど、やはり影響はかなりあるようだ。

CNETJapanの記事「相次ぐデータ流出がオンラインサービスにダメージ--米調査」によれば、米国の調査会社ガートナーの調査。
市場調査会社Gartnerが米国時間23日に発表した調査によると、セキュリティへの懸念からウェブユーザーの75%はオンラインショッピングの際、どこで買い物するかについて以前よりも慎重になっており、また3人に1人は、これまでよりも買い物を控えているという。この調査は米国で5000人のネットユーザーを対象に実施された。


これは先日のカードデータ流出事故に関してだけではなく、
フィッシング詐欺の被害(同調査では240万人という!)などによる影響も大きい。

ネット上の詐欺は巧妙化しているし、
詐欺ではなくても、
巧妙な手口で不必要な物や情報を購入して
嫌な思いをしたというユーザーが増えていけば、
オンラインビジネス全体の信用が低下していく。


続きを読む
posted by 自游人 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

根性なしのせどり

近所のブックオフで仕入をする。
8冊購入したのだが、すべて105円のつもりでいたら、中に1冊プロパー本がまじっていた。
その本の値段は850円。個人的にも読みたかった本だから、そのまま買ってしまえ、と自分を無理矢理納得させながらその値段で買ってしまった。
なんという商売人根性のなさ!

ここはやはり「えーっ! それ105円の棚に入ってたんですよ」と言ってみるべきだ。
でもラベルの値段でしか売れないと言われたら、「その本は買わない」と言うべきだ。
絶対、今買わなければいけない本ではないんだから。
調べたらその本のマケプレ価格は400円ほどだったし、、、

この根性なし!!
と、後で自分を叱っても意味なし。

続きを読む
posted by 自游人 at 19:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

Amazonの送料の説明

今日、購入者の方からメールがあって、
1500円以上は送料が無料になるというので、2冊を注文したけれど、分割になって送料が付いている、一括にできないか

という内容でした。

2冊というのは、私のところ以外でもう1冊買っているということで、こちらへの注文は1冊です。

初めてアマゾンで注文された方のようでした。

返信で、アマゾンで新品を買った場合には1500円以上で無料になるが、マーケットプレイスのユーズド商品はそれぞれに送料がかかることを説明し、もし送料がかかるのならキャンセルということであれば発送しないで返金します、というメールを送りました。

最終的には、そのまま購入ということになりました。続きを読む
posted by 自游人 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

クレジットカード情報流出の影響

いつものアマゾンねたから離れるが、
先日アメリカの情報処理会社から、クレジットカード情報が流出した事件の影響が気になる。

Amazonのようなインターネット販売は
クレジットカードあっての便利さだ。
最近ではAmazon.co.jpでも代金引換が使えるようになって、クレジットカードがなくても買えるようになったが、マーケットプレイスの場合は、当然クレジットカードのみだ。

というより、Amazonマーケットプレイスの大きなメリットに
カード決済をAmazonが全部行ってくれることがある。

オークションのように買い手とのお金のやりとりがないし、
万が一の返金の手続きも簡単にできる。
15%+αの手数料を取られても、その便利さが大きい。

今回の事件はネット通販の伸びに影響があるのだろうか。
続きを読む
posted by 自游人 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(1) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

メール便はやっぱり安い

行方不明のメール便に関しては、何の連絡もなし。
どうせ見つからないのだろうと諦め、
購入者に返金処理を済ませた。

なんと言ってもメール便は安い。
本なら300gの160円、
CDなら100gの110円で送れるものがほとんど。
重い本でも600gで210円だ。

しかも集荷に来てくれる。
宅急便の場合、集荷に来てもらうと
お店に持っていくより100円高くなるが、
メール便は料金が変わらない。

しかもコンビニなんかだときっちり重さを量られるが、
集荷の場合は自己申告なので、
多少のオーバーでも多めにみてもらえる。
続きを読む
posted by 自游人 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

届いた本の梱包と状態

メルマガでもちょっとふれた出品者さんから、
昨日そろって2通がメール便で届いた。

梱包はどちらも本をビニール袋に入れてから
クラフト封筒に入れたもの。
これが普通なのかもしれないけど、
こちらの梱包が過剰包装とも思いたくない。

本でもエアークッションに入ってた方が嬉しいような気がする。
実際、評価で梱包が丁寧で良かったと書かれたことが何度かあるし。
でもコストは20円くらい違ってくるが。

それと気になったのは、1冊がタバコ臭く、もう1冊がオイル臭かったこと。
タバコはブックオフの本などでも結構臭うのがあるが、吸わない人間には気になるものだ。

オイル臭いのは、きっとシールはがしを使ったのだろう。
私も使うことがある。
カバーが汚れてる時などその液をしめらせたティッシュで拭くと結構きれいになる。
でも、こんなに臭いが残るのなら考え物だ。
ラベルにもよるが手で丁寧にはがした後でラバークリーナーを使ってもきれいになる。
ただし、シールはがしを使うより時間がかかるけど。
続きを読む
posted by 自游人 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

配送事故で本が届かず

購入者の方から、送った本が届いていないというメールが来た。
出品開始から3カ月近く経って初めてのケース。

メール便で送ったので、早速ヤマトのHPで調べたら配達済み。
でも念のためヤマトに電話し、調査してもらうことに。
今はその結果待ち。

たぶん見つからないだろうな。
そうなれば、こちらに落ち度がないとはいっても、あとは購入された方に返金処理をするしかない。
メール便の場合は、未着の事故があっても補償されるのは送料だけだから、見つからなければ泣き寝入り。続きを読む
posted by 自游人 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

アマゾンへの出品点数を増やしたい

ブログの書き込みが2日ほど空いてしまった。
この間、けっこう仕入れをまめにやる。
とはいえ、そんなに時間をかけてもいないので、
高額出品のものがつかめたわけでもなく、
大きな動きはない。

いつものように週末にはまとまった注文があったが、
平均すると日に2点がいいところ。

出品数が少し増え、270点となったが、
出品数の1%が売れる(日に)という法則?
に照らしても2〜3がいいところ。

もっと出品数を増やしたい。
1日5点くらいは行きたいところだ。
やり出すともっともっとと目標を高く設定したくなってくる。

当面は、出品点数500点、粗利10万円を確実にしたい。

続きを読む
posted by 自游人 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

マーケットプレイス出品商品の最安値チェッカー

このところの売れ行き落ち込みで、
出品商品の最低価格をチェックしてみる。
それほど最低価格が下がってるものはなかった。
しかし、もっと簡単にチェックできないものだろうか。

調べたらマーケットプレイス最安値チェッカーというソフトがあった。
シェアウェアで7日間は無料で使えるが、
登録するとなると\7,980。
微妙な価格だが、出品数が多くなったら便利そう。
続きを読む
posted by 自游人 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

メール便で使う段ボール箱

本もCDも発送する時には
エアークッション付きの封筒を使うことが多いのだが、
いつもCDのケースが割れないのか心配になる。

幸いなことにまだ、破損してたというクレームは
もらったことがないので大丈夫だったのだろう。

しかし、プラスチックのケースの場合、
封筒よりも段ボールの箱の方が頑丈で
壊れないのではないかと思うことがある。

そこで調べてみたら、こんなのがあった。
メール便タイプの段ボール


これはなかなかいい。

続きを読む
posted by 自游人 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 参考情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

文庫になってる本

仕事の途中でブックオフに立ち寄り。
駆け足で見て回ったが105円の本を4冊購入。

そのうちの1冊は、まだ新刊書店に平積みされている本。
しかも本の状態もいい。
ベストセラー物でも、新刊書店で平積みされてる間は
まだ「生きている」状態。

案の定、最低価格は定価の半額程度でまあまあ。続きを読む
posted by 自游人 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

メルマガの誤字脱字

今日はメルマガを配信しホッとしてたら、
なんと脱字を発見して愕然。

「本の選び方あれこれ」の8行目、
「でも、の場合は、」というのは
正しくは、
「でも、私の場合は、」で「私」が抜けてる。

さらに、発行者名が「自遊人」になっていた。
正しくは「自游人」。
これはその前の号もずっと。

あ〜、恥ずかしい。情けない。
慌てず、きちんと見直してから配送するように気をつけないと。

メルマガ読者の皆さん、申し訳ありませんでした。

続きを読む
posted by 自游人 at 22:59| Comment(18) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

マーケットプレイスの出品者を評価する

昨日のブログを書いた後で、
出品者からメール便で発送したというメールが届く。

そして今日、お昼頃ポストに確認に行ったら、
マーケットプレイスで注文した本が無事届いていた。

ちなみに同時にAmazonで注文した新刊は、
発送したというメールは先に届いたが商品はまだ届いていない(佐川メール便扱い)。

本の状態も良く、梱包もプチプチ(エアーキャップ)で包んだ本を封筒に入れたもので、何の問題もない。

この出品者への評価(当然5!)をすぐに付けようと思ったが、
はてどこにあったのか一瞬迷った。

続きを読む
posted by 自游人 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

マケプレで買う側の気持ち

たまには買う側の気分を味わってみる。

Amazonマーケットプレイスに出品するようになってから、
まだ一度もマーケットプレイスで買っていない。
(出品前には何度か購入したが)

昨日、久々に注文してみた。
続きを読む
posted by 自游人 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

せどりツールの威力を見せつけられる

昨日、仕事の合間にちょっと覗いたブックオフに気になる本があった。
ひょっとしたら、これはいけるかも、、、、時間に追われていたこともあって、購入しないで帰宅後にアマゾンで検索してみたら、高額とまではいかないが、売れればそこそこ千円くらいの利益が出そうな本だった。

それならばと、今日再び寄ってみたが、既に棚にはなかった。
これは結構くやしい。
自分の判断ミスと無駄足を踏んだことと。

そのとき隣で、若い男がカゴに本を何冊も入れ、ケータイをかちゃかちゃやっていた。
間違いなく、出品価格を検索しているのだ。
次々に本を並べ打ち込んでは選り分けている。
負けました、正直な話。
続きを読む
posted by 自游人 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

オンラインでの仕入れ先

今日配信したメルマガで、プロマーチャントの予約商品レポートについて書いたが、
それに補足したいことがあるのでここに書く。

予約リストの本を仕入れるのは何も近所の古書店に限らない。
インターネット上の古書店で本を検索して探すという手もある。

例えば、東京都古書籍商業協同組合の日本の古本屋

いつもお世話になってるブックオフのオンライン版eブックオフ


オンラインの新古書店として知られる古本市場

この辺をチェックしてみる価値はあり。
ただし、掘り出し物はそう簡単には見つからない。
古本市場には、入ったメールという機能があるが、その本が見つかった時まで、予約者の方もまだ待っているという保証はない。
posted by 自游人 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。