2005年04月29日

ASINとSKU

今日は小ネタです。

Amazonマーケットプレイスで本を出品する時
ISBNで検索することは前に書きましたが、
他にASINも使えます。

このASINもちろん知ってますよね?

私は最初、なんだかわかりませんでした。続きを読む
posted by 自游人 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

買ったばかりの本を売りに出す

アマゾンのマーケットプレイスで
売れている本のランキングを見ると、
当然ながらベストセラー上位のものがよく動いている。

(ランキングは、アマゾンのトップページ一番上のタブ右端
「マーケットプレイス」をクリックすると見ることができる。)

ここで、昨日書いた、新品とマーケットプレイスの価格差
のことを思い出していただきたい。
あれを実際にやってみたのだ。

ベストセラー上位にある本を購入して、
どのくらいで売れるか試してみた。
続きを読む
posted by 自游人 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

新品とマーケットプレイスの価格差

今日はちょっと体調不良。
さっと終わらせてることにしよう。

ユーズド商品の出品価格を見ていて、
時々とても不思議なことがある。

新品の価格1575円(税込み)の本の
ユーズド商品が1200円以上で
出品されている場合があることだ。続きを読む
posted by 自游人 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

アマゾンではどんなジャンルの本が売れるのか

今日は視点を変えて、
今まで売れた本の分野について考えてみる。

最初、なるべくひとつの分野に偏らないように、
色々なジャンルの本を選んで出品したが、
実際に売れた本はかなり傾向がはっきりしているようだ。

非常に動きのいい分野と
全くといっていいほど動かない分野がある。続きを読む
posted by 自游人 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

マーケットプレイスでの保留本の扱いに一言

本がまったく売れない日が続くと、
このままだともう売れないのか、という気分になる。
これで生活してるわけではないが、
売りに出しているものが売れるのと売れないのとでは
全然気分が違うのだ。

ところで前に、「保留中」になった本が
保留のまま支払が行われず、
再出品し直すしかなかったと書いた。

ここに来て、また「保留中」になったものが
3件ほど発生したが、
2件はほとんど数分後に「売れました」に変わった。
残念ながら1件は72時間保留で再出品となる。
直後に変わらない場合は
キャンセルを覚悟した方がよさそうだ。

続きを読む
posted by 自游人 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

本を出品するのは何曜日がいい?

私はまだ駆け出しの出品者で、
たいした経験もないかから、
あまり断言するのはどうかとも思うが、
曜日によって明らかに本の動きが違う

これは私だけの事情なのか、
統計的にそうなのか分からないが、
(アマゾンはデータを持ってるだろうけど)、
明らかに曜日によって差があるようだ。

勘のいい方なら察しているかもしれない、、、続きを読む
posted by 自游人 at 22:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

出品価格の決め方

マーケットプレイスへの出品価格を見ていると、
かなりばらつきがある。
本の状態が良いものが高くて、
悪いものが低いというのならわかるが、
それとはあまり関係なく、かなりの差がある。

皆さんはどのような根拠で値付けをしているのだろうか。

時々、756円とか683円とか、
1円単位で細かい値段のついてるものがあって、
なんでそんな値段なのと思ったが、
これにはワケがあった。続きを読む
posted by 自游人 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

取引は保留中というメッセージ

Amazonから「取引は保留中です」というメッセージが来た。

文面には
下記商品は買い手が付きましたが購入者からの支払が遅れていますので、ご連絡いたします。
というメッセージ。

要するに買い手の登録してあるクレジットカードが何らかの理由で使えないため支払ができない、という情報なのだ。

このメールが来た時点で、既に出品してある商品は
出品終了」となってしまう。

支払いは間もなく行われる予定ですので、確認が取れしだいご連絡いたします。商品は、この購入者のために引き続き保管し、Amazon.co.jpから支払い確認の通知が届くまでは発送しないようお願いいたします。
とあるのだが、相手がわからないので発送は当然できない。

これで払っていただければ何も問題ないが、、、

続きを読む
posted by 自游人 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

「アマゾン・マーケットプレイスで本を売る」メルマガ創刊!

ようやくメールマガジンが創刊できました。
まぐまぐから配信されます。

メルマガの登録は右上の登録フォームからお願いします。
あなたのメールアドレスを入力して、
「登録」ボタンをクリックするだけです。


メルマガ版では、ブログの記事内容を整理して、
より実用的にまとめ、
書名、価格、本の状態、売れるまでの出品日数など、
売れた本のデータなども詳細に載せます。

さらにAmazonに関わるお得な情報や、
本についての面白い話なども掲載予定です。
どうぞ、このブログともどもよろしくお願いいたします。
posted by 自游人 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出品者への評価が気になる

出品し始めて1週間。
昨日書いたように10点以上売れたにもかかわらず、
まだ、出品者に対する評価が一つも付いてない
気になる。

本を送るときに入れる納品書に、
「評価をよろしくお願いします」とでも書くか、
それとも、発送お知らせメールの中に、
「到着後には出品者評価もよろしくお願いします」とでも入れるか。

だけど、あまり押しつけがましく、評価をお願いすると
かえって反発されて低い評価を付けられるのでは、とも思う。

こちらとしては、本の状態説明も、価格も、梱包も、
発送のタイミングも自分なりにベストを尽くしてるが
相手がどう受け取るかはまた別だ。

いいと思ってくれた人なら
きっと最高の「5」を入れてくれるはず。
そう信じて待つしかないか。

それにしても、いつまでも「よろしく!」マークというのもなあ。
続きを読む
posted by 自游人 at 20:31| Comment(7) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

1週間で売れた点数は

初出荷から1週間が過ぎて、
それまでの結果をまとめてみると以下のようなものになった。

<出品点数>
本  57点
CD  9点
DVD 3点


さて、このうち売れたのは、、、続きを読む
posted by 自游人 at 23:41| Comment(23) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

やっぱりメール便が安い

今日、発送が3件あったので、
思い切ってメール便の集荷をお願いした。

今さらっていう気もするけど、
冊子小包よりずっと安かった。
1つ160円
3個で480円。
ほとんど半額。
これなら、アマゾンからもらう配送料でおつりが来る。

メール便というと、
ダイレクトメールを思い浮かべたり、
企業なんかで使うサービスという印象が強いけど、
個人でも何の問題もない。

メール便も色んな会社がやってるけど、
私が頼んだのはここ↓
続きを読む
posted by 自游人 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

amazonについての面白い情報

今日はアマゾンに関する面白い本を紹介しよう。

アマゾンの秘密──世界最大のネット書店はいかに日本で成功したか

著者の松本晃一氏は、アマゾンの日本でのサイト立ち上げ時のメンバーの一人。
極秘裏に行われたオープンまでの準備、
カスタマーレビュー集めの戦略、
サイトデザインやプログラムの更新に対する考え方など、
アマゾンの知られざる秘密が明かされる。

アマゾンのシステムがどういう考えを元に作られているのかを
具体的に知ることができるとともに

マーケティングに関しても学ぶことが多い本。
アマゾンに関心のある人ならとっても面白く読めるはず。
posted by 自游人 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 参考情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

売り上げの目標を作ろう!

出品して翌日に4点も発送できるなんて、
かなり幸先のいいスタートだと思えた。

出品数のほぼ1割に当たる。
これがそのまま続くと思うほど脳天気でもないが、
結構いけるかな、という気持ちになる。

こうなると1カ月にどのくらい行けるか、
何か目標があったほうが、張り合いがでる

続きを読む
posted by 自游人 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

意外に高い発送料

最初に送った4点は、
(翌朝に本1冊がまた売れたのだ)
偶然にも本2点とCDとDVDという種類の違うものだった。

本は冊子小包で送ったが、
CDとDVDは定形外郵便で送ってしまった。
実は、CDやDVDも冊子小包で送れるし、その方が安い。
私の頭の中では「冊子」というから
本やパンフレットのようなものしか送れないのかと思ったら、
実はCDやDVDでもオッケーだった
それは、ゆうびんホームページにも書いてある。

またまた調査不足の失敗だった。

実際に払った送料は、
本は2点それぞれ=340円、
CD(2枚組)=390円、DVD=240円。
これは結構大きな出費だ。

続きを読む
posted by 自游人 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

発送準備での失敗!

初日で3点も売れるとは思ってなかった。
しかも比較的高額の商品だったので、けっこううれしい。

翌日、さっそく発送することにする。

こんなにすぐ売れると思ってなかったので、
本やCDをどうやって送るのか考えてなかった。

今まで送ってもらった経験から考えて、
緩衝材(エアキャップ)付きの封筒がいいかと思って、
近所の文房具屋へ。
そこにはクッション付きの封筒は1種類しかなかった。
しかも、なんと1袋160円!!!

続きを読む
posted by 自游人 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

CDとDVDも出品

アマゾンでは、本だけではなく色んな物が買える。

私自身もCDやDVDをけっこう買っていた。
最近はCDを買ってもすぐにiTunesでパソコンに入れてしまって、パソコンやiPodで聞くことが多いので、
たまっているCDのパッケージは置き場所を取るだけ

DVDはそれほど点数が多くないが、
そう何度も繰り返しみることはあまりない。

そこで、CDとDVDからも出品できそうなのを選ぶ。
結果、その日は、CD9枚、DVD2枚も出品した。
これが意外な結果に、、、

続きを読む
posted by 自游人 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

最初の1冊が売れる

出品してまだ15分くらいしか経っていなかった。
出荷商品がうれました。今すぐ発送してください

というメールがアマゾンから送られて来た。

やった!!
最初のお客様だ。

こんなに早く買い手が付いてくれるなんて、
正直思ってなかったので、
すごく幸先のいいスタートとなって
気分が良かった。

でも、その本がすぐに売れたのには理由があった

続きを読む
posted by 自游人 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

出品する本を選ぶ基準

さて実際に本を選ぶとなって、
棚に並んでる本を次々に出していくわけにも行かない。

まだ手元に置いておきたい本や、
古すぎて汚れがひどい本はもちろん出せない。

他にもいくつかのチェックポイントを設けることにする。
続きを読む
posted by 自游人 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

どっちがお得? 出品条件の違い

プロマーチャントというのがあることが分かった。
これは実際に古本屋をやっているようなショップオーナー向けらしい。

これに登録すると、1点ごとの売上げにかかる手数料100円がかからなくなる
つまり100円の売値を付けても、
100+260−15−290=55円
(送料が290円の場合)
わずかではあるが利益は出る

別に古本屋でなければ登録できないというわけではないし、
これは登録しない手はないんじゃないと思ったが……
続きを読む
posted by 自游人 at 16:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。