2015年06月05日

Amazonはとうとう本の買取まで始めた

Amazonの買い取りサービスのページに行くと、それまでAmazonで買った本が表示され、買い取り価格まで表示されている。しかも1冊から無料集荷するそうだ。古書市場も持っていかれるのかな。
posted by 自游人 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Amazon情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

いろいろ変わった

Amazonのシステムもいろいろ変わった。
便利になったとこともあるが、手数料は高くなったなあ。
posted by 自游人 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶり

かなり間があいたが、久々に本を売った。
詳細は続報。
posted by 自游人 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出品する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

Amazonプライム

久々に書いてみた。
マーケットプレイスには直接関係ないけど、
最近Amazonに登場したサービスに、
Amazonプライムというのがある。

これは、Amazonプライムに登録すると、
「お急ぎ便」という翌日配達のサービスが無料で受けられるというもの。
通常は「お急ぎ便」にすると、390円の送料が別に取られるのだ。
さらに、1500円以下の注文でも送料無料で配送してくれる。

しかし、このAmazonプライムは年会費が3900円もする。
私の感覚では「高い」というのが正直なところだ。
もちろん毎日のようにAmazonでお買い物をするのなら、
これは便利にちがいないけど。
(今なら1ヶ月間無料お試しサービスというのをやってる。
ボーッとしてると自動更新されて有料になるけどね。)

それにしても、Amazon.co.jpが登場したばかりのころは、
本の配達の速さに驚いたものだった。
その頃は「お急ぎ便」なんてなくって、
すべての注文が「お急ぎ便」なみの速さで送られてきた。
ところが今では、通常配送だと他のネット書店よりも遅い。

ネットのサービスは基本的に最初は無料で、
だんだん顧客が増えてきたら有料化するというのが流れだけど、
Amazonに限らず最近は有料化や値上げが目に付く。

そうなってくると、
あまりネットに頼らず、
余計なコストのかからない暮らしを模索した方が、
いいのかもしれない、
なんて思えてきたりもする。
posted by 自游人 at 13:48| Comment(44) | TrackBack(0) | Amazon情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。